【東京・不動産売却査定】離婚での家売却ならまず査定!売却する手順も解説

【東京】離婚での不動産売却の流れ 財産分与するには査定で資産価値を知ろう!

離婚で財産分与を行う際は、不動産売却で住宅ローンを完済できるか、現金化した場合の金額を知るために、不動産会社に査定を依頼する必要があります。東京での不動産売却はアクチュエスにお任せください。

離婚により不動産売却を行う手順

flowのブロック

離婚の際に財産分与を行うには、マイホームの資産価値を知るために、まずは不動産会社に査定を依頼しなければなりません。スムーズに財産分与するためにも、離婚する際に不動産売却を行う手順を知っておきましょう。

離婚による不動産売却にはなぜ査定が必要?

離婚時の財産分与では、なぜ査定が必要なのでしょうか?離婚による不動産売却に、査定が必要となる理由は、主に2つあります。

・家の価値を明確にするため

離婚する際には、家や車などの夫婦で使っていた財産の所在を明確にしなければなりません。財産を分けるには資産価値を知る必要があるため、家の査定が重要なのです。
家具や車などの財産は、それぞれ使用していた者の持ち物となりますが、家はそのままの状態では分割できないため、不動産会社に査定を依頼して売却価格を分割するのか、一方に贈与してから賠償金を支払うのかなどの対応を決めます。

・不動産を売却するには査定が必須

離婚後には、一方がマイホームに住み続ける場合が多いですが、それぞれが新天地で新しい生活を始めたいケースや、夫婦で暮らした家に住みたくないケースでは、マイホームを売却して売却代金を分割します。家を売却するには不動産会社に査定を依頼し、価格に納得できれば媒介契約を結び、仲介を依頼するのが一般的です。

離婚で家を財産分与する際の一般的な流れ

離婚でマイホームを売却するには、様々な作業が必要です。スムーズに作業を進められるように、離婚で家を財産分与する際の一般的な流れを確認しておきましょう。

ステップ1.家の名義を調べる

まず、家の名義が誰になっているのかを調べましょう。家の名義は、法務局で取得できる「不動産登記簿謄本(登記事項証明書)」で確認できます。また、家に抵当権が設定されているかどうかも、併せて確認しておきましょう。

ステップ2.住宅ローンの残債を調べる

家の名義人が確認できたら、次に住宅ローンについて調べます。家の名義人が必ずしも住宅ローンの契約者とは限らないため、住宅ローンの残債や連帯保証人など、住宅ローンの契約内容を確認します。住宅ローンの残債がわかれば、不動産会社に家の査定を依頼した際に、売却金額で住宅ローンが完済できるかどうかの判断ができます。

ステップ3.家の査定を依頼する

住宅ローンの残債を確認したら、続いて家の資産価値を調べます。家の査定には、不動産会社が無料で実施する査定と、不動産鑑定士が有料で実施する査定の2つの種類があります。2つの査定は目的が異なり、不動産会社の査定価格は家を売却する際の参考にでき、不動産鑑定士の鑑定価格は法的な手続きに利用できます。

ステップ4.特有財産を確認する

財産分与の話し合いの前には、一方の親族から相続した財産や、結婚前から一方が所有していた財産など、特有財産の有無を確認しましょう。特有財産は財産分与の対象にはなりませんが、援助された金額を差し引いたりするため、判断が難しい場合は、弁護士などの専門家への相談をおすすめします。

ステップ5.夫婦で家の財産分与について話し合う

すべての情報が収集できたら、情報をもとに、夫婦で家の財産分与について話し合います。売却するのか一方が家に住み続けるのか、住宅ローン残債や売却方法、手数料や税金の負担など、具体的に話し合います。家を含めた財産分与の話し合いは、時間がかかるだけではなく精神的な負担も大きいため、話がまとまらない場合は、弁護士などの専門家に相談しましょう。

離婚などの不動産売却に関するご相談はアクチュエスへ!

離婚届と間取り

離婚後にマイホームを売却するにしても、一方が家に住み続けるにしても、財産分与のために家の資産価値を明確にするには、不動産会社などへの査定の依頼が欠かせません。家の売却を依頼したら、後は業者がサポートしてくれますので、時間がない方や手短に済ませたい方こそ、信頼できる業者へ相談しましょう。

不動産の売却をお考えなら、離婚時のマイホームの売却や相続した家の売却から、収益物件の売却まで、幅広い売却に対応しているアクチュエスにご相談ください。アクチュエスでは、売却したほうがいいのか悩んでいる方にも、適切なアドバイスを行っており、無理に売却をおすすめすることはありません。不動産に関わるご相談を随時無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

東京で不動産売却・査定のご依頼ならアクチュエス

会社名 株式会社アクチュエス
代表者 代表取締役 田中 昇
住所 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目6−11 ニューリバータワー3階
代表電話番号 03-5244-9414
資本金 10,000,000円
事業内容 1.不動産の売買、仲介、斡旋、賃貸及び管理
2.不動産の管理及び貸借の受託
3.不動産鑑定業及び不動産に関するコンサルティング
4. 建築物の修繕、リフォーム
5. 情報教材の製作、販売及び情報提供
6. 損害保険代理業及び生命保険の募集に関する業務
7. 資産の保全、運用、相続等に関するコンサルティング
8. 前各号に附帯する一切の業務
URL https://actues.jp/